• ●読み方● 和暦=旧暦/月の出入=東京で月の中心が地平線に重なる時刻/(二)=二十四節気/(雑)=雑節/(節)
    =節句/(年)=年中行事/G暦=グレゴリオ暦 (新暦)/データ出典…暦要綱・暦計算室(国立天文台)/※月満ち欠け図は目安です。免責事項
  • ぶぶろぐ

    グレゴリオ暦/2014年4月18日  カテゴリー「月の言い伝え , 格言

    ツキ呼ぶ月の言い伝え2 
    新月を右肩ごしに見る

     トゥッキーがあつめた、ツキを呼ぶ言い伝えコレクションの一部を、む~んつって、今回もひろうしちゃうむ~ん!!

    新月を初めて見るときは、
    右肩ごしに見ると
    幸運が訪れる。
    (ヨーロッパの言い伝え)

     ここでいってる新月は、む~んつって、新月ちょうどをすぎて最初に見えるほそーい三日月のことむ~ん。tsukinokoyomiの日付でいう2日か3日だよ。

     この言い伝えをじっこうするときのポイントは、(以下、低い声でおよみください)け・っ・し・て・左・肩・ご・し・に・は・見・な・い・こ・と……。なにがあっても知らないむ~ん。

     で、もうひとつ紹介しちゃうよ。

    新月を初めて見るとき、
    欲しいものややりたいことを
    こころにひとつだけ思うと、
    その願いは年内にかなう。
    (ヨーロッパの言い伝え)

     トゥッキーはげんざい、これを使って、すべての野望をかなえ中む~ん。

     以上、自己責任でよろしくむん。

    RSS RDF ATOM