• ●読み方● 和暦=旧暦/月の出入=東京で月の中心が地平線に重なる時刻/(二)=二十四節気/(雑)=雑節/(節)
    =節句/(年)=年中行事/G暦=グレゴリオ暦 (新暦)/データ出典…暦要綱・暦計算室(国立天文台)/※月満ち欠け図は目安です。免責事項
  • 千のレゴリス

    グレゴリオ暦/2015年9月19日  カテゴリー「僕らの国づくり

    安全保障関連法ようやく成立でホッと一息

     この程度の当たり前のことを決めるのに時間がかかり過ぎだとは思いますが、なにはともあれ今回の安保関連法の成立によって日本は多少は正しい方向へと航路を修正することができますね。

     これによって有事の際の自衛隊による在外邦人の救出が可能になります。武器使用による武装集団排除も伴う形で。これは非常に頼もしい。これまでは現地に陸上自衛隊がいたとしても同地で有事に巻き込まれた邦人の救出は他国軍にお願いしなければなりませんでした。おかしな話です。独立国家のふるまいでは、とうていありません。

     で、今回の安保関連法成立を受けて思うのですが、北朝鮮に自衛隊の特殊部隊を送り込んで、拉致被害者を救出することは法的に問題なく行えるようになるという解釈でいいんですかね。もちろん極秘任務ということになりますから、救出作戦が公表されることはないでしょうが。もっとも諜報部門が著しく弱い日本にとって、北朝鮮国内のどことどこに被害者が拉致されているのか、をピンポイントで把握するのは至難の業ともいわれています。

     いずれにしてもこうした作戦を日本はいつでも可能になり、また作戦がすでに進行している可能性も排除できないと北朝鮮に思わせるだけでも、それなりの圧力になるはずですから、今回の法成立が外交上の大きな意味をもつことは間違いありません。チャイナに対してもこれは同じです。

     朝鮮半島有事が目前に迫っているいま、ギリギリの法成立だったかもしれません。

     P.S. テレビ朝日「報道ステーション」の、あまりに恥ずかしい偏向報道ぶりを受けて、高須クリニックがスポンサーを降りることになったそうですね。実にいい気味です。ざまあみやがれといっておきましょう。

    RSS RDF ATOM   
  • カテゴリー

  • このウェブサイトについて特定商取引に基づく表記プライボシーポリシーお問い合わせ

    Copyright © 2006-2021 88d All right reserved.