要なお知らせです。令和三年(2021年)の国民の祝日が変更になりました。

 武漢コロナウイルス感染症の世界的流行を受けて東京オリンピック・パラリンピックが一年延期されたことにともない、令和二年(2020年)グレゴリオ暦12月4日の法改正により、令和三年に限り、海の日、山の日、スポーツの日(旧体育の日)の月日が下記のとおり変更になりました。

 なお、この変更は和暦手帳『つきのこよみ』には反映されておりません。本手帳は法改正前に制作、発売されています。大変お手数ではございますが、ご使用の際にはお客様のほうで修正されたうえで、お使いくださいませ。

       変更前(和暦/グレゴリオ暦)   変更後(和暦/グレゴリオ暦)
 海の日…    六月十日/7月19日(月)→ 六月十三日/7月22日(木)
 スポーツの日…九月六日/10月11日(月)→ 六月十四日/7月23日(金)
 山の日…    七月四日/8月11日(水)→ 七月一日/8月8日(日)
※七月二日/8月9日(月)は振替休日 

 令和2年12月4日法律第68号「平成三十二年東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会特別措置法等の一部を改正する法律」によります。ちなみに今回の改正で令和三年に限り変更された海の日は開会式前日、スポーツの日は開会式当日、山の日は閉会式当日にあたります。

記:グレゴリオ暦 2020年12月12日 / 区分:88dより , こよみ