• ●読み方● 和暦=旧暦/月の出入=東京で月の中心が地平線に重なる時刻/(二)=二十四節気/(雑)=雑節/(節)
    =節句/(年)=年中行事/G暦=グレゴリオ暦 (新暦)/データ出典…暦要綱・暦計算室(国立天文台)/※月満ち欠け図は目安です。免責事項
  • 88dからのお知らせ

  • 和暦ことはじめ
     和暦の「わ」
    和暦(旧暦)は、
    明治時代以前まで使われていた日本の伝統的なこよみ。
    月の満ち欠けにもとづいた「とき」を送ることで
    日々の暮らしに自然のリズムを取り入れ、
    私たちの毎日を、空や大地がおりなす地球の呼吸と同期させます。
    このページは、そんな和のこよみの”ことはじめ”。
    和暦ならではの魅力を「わ」切りにしてみました。




    ご意見、ご感想お待ちしています。
    こよみや旧暦、月に関する原稿の執筆お受けしております。
    また旧暦手帳 tsukinokoyomi や本ウェブサイトに対するご意見、ご感想、 tsukinokoyomiをお取り扱いいただけるお店の方なども募集中です。
    ご興味のある方はぜひご一報ください。
                            ご連絡はこちらから。
    コラムタイトル
    朝鮮動乱③ 
    非核三原則の放棄はカネのかからない抑止力
    皇紀2677年 和暦4月5日 ☆受話器を乗せたオシャレなブタはけっしてブレない☆  金正恩が核を手放すことは100%絶対にない。しばらく様子見で抑制的なふりをす...

    ▼続きを読む