• ●読み方● 和暦=旧暦/月の出入=東京で月の中心が地平線に重なる時刻/(二)=二十四節気/(雑)=雑節/(節)
    =節句/(年)=年中行事/G暦=グレゴリオ暦 (新暦)/データ出典…暦要綱・暦計算室(国立天文台)/※月満ち欠け図は目安です。免責事項
  • カテゴリー

  • グレゴリオ暦/2018.01.09 UP  カテゴリー「こよみ ,

    平成最後のふるいやぁは、改元の大御心(おおみこころ)を知って日本古来の和暦で過ごす。

     グレゴリオ暦(以下G暦)あけましておめでとうございます。

     神国日本のこよみではまだ11月で年明け前ですが、世の中的には平成30年。平成の御代は31年(西暦2019年)和暦3月26日(G暦4月30日)までで、翌3月27日(G暦5月1日)から新元号による新しい御代に更新されることが正式に決まりましたから、事実上、最後の平成フルイヤーということになります。

     さて、こよみに元号が使用されているのは世界広しといえども日本だけということはご存知でしょうか。

     元号の起源である中国大陸の歴代王朝でも、満州国の元号「康徳(こうとく)」を最後に使用されなくなっているため、1000年以上もの長きにわたり途切れることなく公式に使われてきている日本の元号という制度がいかに希少かつ貴重であるかが、よくわかります。伝統を重んじる日本人の心性に深い誇りを感じずにはいられません。

    カテゴリー「 こよみ , 」の最新記事
    RSS RDF ATOM