• ●読み方● 和暦=旧暦/月の出入=東京で月の中心が地平線に重なる時刻/(二)=二十四節気/(雑)=雑節/(節)
    =節句/(年)=年中行事/G暦=グレゴリオ暦 (新暦)/データ出典…暦要綱・暦計算室(国立天文台)/※月満ち欠け図は目安です。免責事項
  • カテゴリー

  • Category:特集/ツクヨミをさがして

    グレゴリオ暦/2016.02.26 UP  カテゴリー「特集/ツクヨミをさがして

    ツクヨミをさがして④ 
    ツクヨミのウケモチ殺しとハイヌウェレ

     空に浮かぶ月そのもの、または月を観測する行為を神格化したと考えられる月神ツクヨミ。  ここまで、古代の日本を知るうえで貴重な手掛かりとなる記紀(=『古事記』と『日本書紀』のこと)を中心にみ......

    ▼続きを読む

    グレゴリオ暦/2014.06.07 UP  カテゴリー「特集/ツクヨミをさがして

    ツクヨミをさがして③ 
    大陸からの借り物だったツクヨミ誕生譚

     記紀と陰陽五行との関連をもう少し調べてみようと思い、『五行大義』なる書を開いてみました。『五行大義』は蕭吉(しょうきつ)という隋(6世紀後半~7世紀冒頭)の陰陽師が、陰陽五行説に関する秦の時代から......

    ▼続きを読む

    グレゴリオ暦/2013.08.07 UP  カテゴリー「特集/ツクヨミをさがして

    ツクヨミをさがして② 
    『古事記』『日本書紀』に隠された古代呪術 陰陽五行

     ツクヨミが描かれた記紀神話への理解を深めるために、ここではまず『古事記』『日本書紀』が成立した当時の時代背景を少し見てみることにしましょう。  記紀が成立した天武朝は、朝廷による支配がある......

    ▼続きを読む

    グレゴリオ暦/2012.11.13 UP  カテゴリー「特集/ツクヨミをさがして

    ツクヨミをさがして① 
    日本神話が多くを語らないなぞの神様

     「こよみ」の語源は「日読(かよみ)」だと考えられています。古語辞典を開いてみると「日」には現代と同様に太陽つまり陽(ひ)の意味のほか、一昼夜を基本とした時間の単位、また「読む」のほうには数えるの......

    ▼続きを読む

    RSS RDF ATOM