• ●読み方● 和暦=旧暦/月の出入=東京で月の中心が地平線に重なる時刻/(二)=二十四節気/(雑)=雑節/(節)
    =節句/(年)=年中行事/G暦=グレゴリオ暦 (新暦)/データ出典…暦要綱・暦計算室(国立天文台)/※月満ち欠け図は目安です。免責事項
  • 最近の記事

  • 千のレゴリス

    グレゴリオ暦/2017年3月21日  カテゴリー「ボヤッキー , 僕らの国づくり

    汚染されているのは、むしろ小池百合子の分厚い化粧の下なのではないか


    皇紀2677年 和暦2月10日

    「地下水は豊洲の運用にどんな問題があるんですか」

     東京都議会百条委員会で石原慎太郎が放ったカウンター。豊洲騒動の核心はこのひとことに集約されている。質問に立ったソネナントカという共産党会派の都議は、慎太郎のこの反撃にこたえることはできなかった。

     なぜなら地下水は豊洲新市場の運用にどんな問題もないから。「問題の」地下水はすべて遮蔽された場所でろ過されて廃棄されるのであって、一滴たりとも市場内では使用されない。

     このことについては当の小池百合子自身が、築地も十分に汚染されている事実に対する釈明を求められた先日の都議会で、築地と同じく豊洲もコンクリートで遮蔽されているのだから「法的にも科学的にも安全」であると認めているわけで、つまり「問題の」地下水は実はなんの「問題もない」ということになる。

     そのうえで小池は、安全ではあるが、安心に対する不安が都民にはあると言い放った。いやいやいやいや、ちょっと待て婆さん、その不安を煽って風評被害を広めたのは小池百合子、お前さん自身じゃないの。

     うすうす勘づいてはいたが、要するに小池百合子は豊洲新市場を政治利用したわけだ。薄汚く汚染されているのは、むしろ小池ゆり子の分厚い化粧の下ではないか。

     神奈川県民で仕事の事務所も県内にある僕にとって東京都政などまずもって無関係なのだが、そこそこ長く都民だった時代があることに加えて、(田舎者だけに)東京が大好きだったりするもので、東京の動きってのにはついつい注目してしまう。小池百合子が都知事に選ばれたときは、それなりに期待もしたものだが、いやはやガッカリ千万ですよ。どんだけ卑しいのだ、この女は。

     小池が安全だという築地のコンクリートは、実は数百か所がひび割れで汚染物質遮蔽とは言い難い状況になっているという。また老朽化で下水が地上にまで漏れ出してしまうケースもしばしばあるほか、建物にはアスベストがふんだんに含まれている。さらに場内にはゴキブリやドブネズミも大量に生息。ビキニ環礁の水爆実験で死の灰をたっぷり浴びた第五福竜丸の積み荷だった、いわゆる”原爆マグロ”も築地市場の土中に埋められている。

     それを想うと、正直、築地の魚のほうがよっぽど気持ち悪くて、とてもじゃないが、喰す気になどならない。悪いけど。

    RSS RDF ATOM