• ●読み方● 和暦=旧暦/月の出入=東京で月の中心が地平線に重なる時刻/(二)=二十四節気/(雑)=雑節/(節)
    =節句/(年)=年中行事/G暦=グレゴリオ暦 (新暦)/データ出典…暦要綱・暦計算室(国立天文台)/※月満ち欠け図は目安です。免責事項
  • 最近の記事

  • 千のレゴリス

    グレゴリオ暦/2016年10月28日  カテゴリー「こよみ , 宮中

    三笠宮殿下が御隠れあそばされました

    和暦9月27日

     和暦9月27日(G暦10月27日)、三笠宮崇仁殿下が薨去(こうきょ)なされました。慎んで心よりご冥福をお祈り申し上げます。

     和暦の26日といえば、下弦を過ぎて、まさに消え入りそうな「月隠(つごも)り」直前の月が真夜中の空に浮かぶとき。月夜見尊(つくよみ)とともに高天原へと旅立たれのでしょう。

     皇族の御葬儀は「斂葬(れんそう)の儀」というそうですね。三笠宮様の斂葬の儀は和暦10月5日(G暦11月4日)に執り行われるもようですが、前日が明治節であることからこれを避けてのタイミングなのか、それとも三種の神器である八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)、八咫鏡(やたのかがみ)、天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ。※八岐大蛇の腹の中から取り出した)などに見られる、皇統にゆかりの深い8という数字のもつ力を利用した呪術にもとづいた8日後というタイミングなのか、興味深いところです。

    RSS RDF ATOM   

    このウェブサイトについて特定商取引に基づく表記プライボシーポリシーお問い合わせ

    Copyright © 2006-2019 88d All right reserved.