• ●読み方● 和暦=旧暦/月の出入=東京で月の中心が地平線に重なる時刻/(二)=二十四節気/(雑)=雑節/(節)
    =節句/(年)=年中行事/G暦=グレゴリオ暦 (新暦)/データ出典…暦要綱・暦計算室(国立天文台)/※月満ち欠け図は目安です。免責事項
  • 最近の記事

  • 千のレゴリス

    グレゴリオ暦/2014年12月2日  カテゴリー「アート

    「高野山の名宝」

    旧暦10月11日 記

     前回予告したとおり、昨日「高野山の名宝」(サントリー美術館)見に行ってきました。

    exhibition_visualm

     ずっとタイトルを「高野山の秘宝」だと思ってたんですが、よくよく見たら「名宝」だったんですね。考えてみれば「秘宝」というと、どうしても熱海とかにある18禁の「秘宝館」のほうを思い出してしまいますからね。「名宝」です。

     自分、信仰などはまったくないんですが、かなりの真言宗フェチだったりもするため、展示数60点ほどとそれほど数は多くないものの、垂涎の宝物群には非常に興奮しました。美術館自体も広くないので始めから終わりまで順路を計4周もしつこくまわることができました。自分はヘンラーとして四国1200キロを遍路したたあと高野山も奥の院まで歩いていっていることもあり、宝物とはいえどこか身近に感じられたのもよかったですね。

     展示のクライマックスはなんといっても快慶作の四天王像と運慶作の八大童子像。四天王に見られる、肩から腰、脚部にかけて身体の各部を左右に波打たせてS字型の曲線で造形した快慶の美意識はスバラシイですね。いまにも動きだしそうな爆裂的躍動感を見せながらも、激しい動きを偏りのない超絶妙なバランス感覚のなかにまとめた快慶の造形デザインのセンスは、現代デザインとかダンスにも通じます。つうか、こっちが本家か。

     それにしても、こんな憤怒の形相をした上司とか監督とか先生とか取調べ刑事とかいたら、絶対イヤだよな~などと思う一方、離れた位置から改めて見てみると、広目天と持国天は「モデル立ち」、増長天にいたってはどう見ても「ヤザワ立ち」じゃないですか。パリコレも矢沢永吉も元祖はみんな、ここから来てたんだなぁ。

     運慶の八大童子はどれも生きてそこに存在しているような気持ち悪いぐらいのリアリティ(とりわけ表情の)が、もうあり得ない技術水準。怖いです。何度も見ているうちに展示されている童子のいくつかは、ある特定の位置から鑑賞すると完璧に目が合うことがわかり、しつこく繰り返しアイコンタクトしまくってみました。すると、なんと、コミュニケーションできるんです、童子たちと。

     12/7まで開催しているので、これから行かれる方は、この鑑賞法、超オススメです。たとえば、こんな具合。

     八大童子像のなかに恵光(えこう)童子ってのがいるんですが、際立ってふてぶてしい顔つきのこいつとジッと目を合わせていると、なんだか責められている気になってきて、ムカついてくるんですよね。ムカつくんですが、恵光はけっして目を反らすことなく「お前さぁ……」といまにもなにか言いたげで、しまいにはこっちが「わ、わかったよ。わかりましたよ。ごめんよぉ、もうしません。だから、もぉいいじゃん。お願いしますよ」と、こころのなかで思わず敗北宣言してしまうんです。

     それとか上の画像にも載っている赤いヤツは制多伽(せいたか)童子っていうんですが、こいつの目は恵光とちがって「オレ、知ってるんだぜ」てな感じで、ただただジッと見つめてくるんですね。で、目線を合わせていると、なんか自分の重大な秘密がコイツにだけはバレちゃってる気がしてきて、思わず後ずさりしちゃう。あと清浄比丘(しょうじょうびく)童子ってのがいるんですが、こいつは唯一、正面至近距離で目を合わせられる像なんです。で、アイコンタクトを続けていると、清浄比丘のやつは意外とひょうきん者なのではないかと気づきます。目を合わせたまま僕は何度もプッと吹き出してしまいました。またほかに鳥俱婆誐(うぐばが)童子ってのがいるんですが、彼は懐の深いなかなか話せるヤツで、目を合わせているうちに「ああ、こいつはちゃんと、こっちの事情もわかってくれてる」という気になる。

     とまあ、そういうわけで、時空を超越して、こんなふうにコミュニケートできる仏像ってスゴイですよね。それも含めて運慶の技術力と表現力には類い稀な天才性がうかがえるし、魔術的なものさえ感じられます。これこそ密教の神髄、奥義なのかもしれません。

    RSS RDF ATOM   

    このウェブサイトについて特定商取引に基づく表記プライボシーポリシーお問い合わせ

    Copyright © 2006-2019 88d All right reserved.