• ●読み方● 和暦=旧暦/月の出入=東京で月の中心が地平線に重なる時刻/(二)=二十四節気/(雑)=雑節/(節)
    =節句/(年)=年中行事/G暦=グレゴリオ暦 (新暦)/データ出典…暦要綱・暦計算室(国立天文台)/※月満ち欠け図は目安です。免責事項
  • 最近の記事

  • 千のレゴリス

    グレゴリオ暦/2014年8月14日  カテゴリー「伝統文化

    お盆の儀礼

    旧暦7月19日 記

     本来のお盆は旧暦7月15日をメインに据えた数日間のことなので、日本の伝統としての正統的なお盆はもうとっくに終わっているわけですが、現代ではG暦の8月15日を中心にした数日間ということになっています。

     これは旧暦とG暦が大体1か月前後ズレるため、現代のお盆は旧7月におおむね該当するG暦8月にやりましょうという発想によります。地域によってG暦7月15日にお盆をやるところもありますが、これは旧暦の7.15という日付をそのままグレゴリオ暦に転写したものです。

     旧暦だと15日は満月にあたることから、お盆はもともと月の満ち欠けともリンクした祖霊信仰だったことがわかります。その意味ではG暦の8月15日にお盆をやるのってどうなのよという気もしないでもありませんが、我が家でもそういった細かいことはとりあえず無視して、グレゴリオ暦8月13日~15日の、まさに現在がお盆です(苦笑)。

     そういえば「まるで盆と正月が一緒に来たよう」などという表現がありますが、正月も新年最初の新月の日に年神様を迎えるという祖霊信仰が本来の意味ですから、盆と正月を組み合わせた言い回しにはちゃんと整合性があったといえます。いま気づきました。

     さて、お盆は仏教行事であると思っているひとも多いでしょうが、上にも書いたとおり、本来は祖霊を祀る民間信仰で、満月との関連があることからも、その歴史は仏教よりはるか以前の、おそらくは国家以前のアニミズム的な月信仰に源流があると考えられます。

     古い伝統にあとから仏教が乗っかったというか、混淆していったのでしょう。

     我が家では昨年、父が死んだので、これまでないがしろにしていたお盆の儀礼を、新盆にあたる昨夏からちゃんとやるようになっています。信仰心とかはこれっぽっちもないんですけどね。でも伝統文化として超興味深い。お盆の儀礼は地域や菩提寺の宗派によっても異なりますが、覚書の意味も含めてウチのほう(横浜市港北区)に伝わるものを記しておきます。

    13日……迎え火。オガラを燃やす火の儀礼。灰となったオガラは最後、水をしたらせたミソハギで鎮火させる。なぜミソハギなんですかね。家の門の外にキュウリの馬とナスの牛を家のほうに頭を向けて置く。頭を家側に向けるのは、この馬クンと牛クンがあの世から霊を連れてくるため。また馬クンと牛クンの顔の下にはナスを細かく切ったものを蓮の葉の上に置いて設置。これは彼ら、馬クンと牛クン用のエサ。ナスでなくてもよい。玄関の軒下には提灯をつるす。

    14日……馬クンと牛クンを仏壇前にセットしたマコモの上で(訂正→前日と同じ門の外にまんま置いて、でよいそうです)待機させる。彼らのエサは毎日出す。霊クンは家に帰ってきているので、霊クン用の朝、昼、晩飯をマコモの上に供える。軒下には提灯。

    15日……霊クンをあの世に送り返すため、門の外に馬クンと牛クンを今度は寺のほうに頭を向けて置く。米とお茶をそれぞれ半紙で小さく包んでふたつをヒモで結び、馬クンと牛クンの背中に背負わす。あの世への旅路に必要らしい。そして送り火。オガラを燃やしてミソハギで消す。提灯撤収。ただし提灯は8月いっぱい吊るしておいてもよい。

     この間のいずれかの日に菩提寺の坊主が読経に来ます。別に頼んだわけでもないのに、日時を一方的に指定され、30分ほどの読経で布施をとられます。ウチは3000円あげてます。マジかよ。と、正直思いますよね。なるほど、ひとが死ねば死ぬほど喰いっぱぐれないのが坊主。ほとんどヤクザのみかじめ料と変わりません。地域によっては、死んでから納骨までの四十九日のあいだ、7日ごとに金を無心にくる、あ、読経しにくるパターンもあるようです。素晴らしいビジネスモデルです。考えてみれば、坊主ってのは、いってみれば、あの世を取り仕切るヤクザみたいなもんですからね。しかも広域に展開する巨大組織がバックについてますから、こりゃ逆らえませんね。

     ところでお盆の語は仏教用語の盂蘭盆会から来ているのではなく、ニボ・ボンという精霊への供え物を入れる容器の名称から来ているとの説が有力らしいですね。ニボ・ボン。なんでしょうか。今度、調べておきます。

    RSS RDF ATOM   

    このウェブサイトについて特定商取引に基づく表記プライボシーポリシーお問い合わせ

    Copyright © 2006-2020 88d All right reserved.