バースデームーン

自分のこころを知り、望む未来を上手に引き寄せる


あのとき自分は本当は何を望んでいたのか。
現在は何を欲し、どこへ向かおうとしているのか。

 この法則を理解したうえで過去や現在の自分を改めて振り返ってみると、「上弦から満ちゆく月にあたるあのころは、だからあんなに活発だったのか」とか「暗くて何もする気が起きないと感じていたのは消えゆく月だからで、むしろそういう時期だったのだ」など、自分でも気付かなかった潜在的な思いを客観的に知ることができ、自身をより深く理解できます。また、いまあげた消えゆく月の例のように自分をネガティブにとらえていたとしても、「消えゆく月のいまは2年後の新月からはじまる新しいサイクルのスタートへ向けた準備期間」というふうに、否定的だった自己評価を逆にワクワクに満ちた肯定的な評価に反転することもできます。

 過去から現在にいたる月の満ち欠けと自分のこころの間に働く法則は、そのまま未来の自分にも適用できます。あなたにとって次の新月や満月、あるいは上弦、下弦は何年後になるのか。それを知り、意識することは、未来の自分自身を描き出すことにほかなりません。

 バースデームーンは、このように月とこころのシンクロを新しい切り口から再発見し、こころの中に浮かぶ球体、月こころを満たしてあげることをつうじて、あなたにとって最も居心地のよい未来をあなた自身の手でデザインしていくメソッドです。

バースデームーンが未来に「YES!」といってくれる

 これまで各地で「旧暦とバースデームーン」と題したワークショップを開催するとともに、メソッドを1冊にまとめた冊子を販売してきましたが、このたびバースデームーンはいよいよ書籍という形でリリースされることになりました。ワークショップへご参加いただいたみなさんや冊子をご購入いただいたみなさんには、この場を借りてお礼を申し上げたいと思います。もちろん今回バースデームーンにご興味をもっていただいたあなたにも。本当にどうもありがとうございました。

 書籍『バースデームーン 月を見ると、こころが綺麗になる』は、ワークショップを重ねる中でみなさんからシェアしていただいた数えきれないほどのバースデームーン体験にもとづいた情報の蓄積と、蓮見天翔および88dが月を媒介にみなさんにシェアしたい思いを詰めこんだ集大成であり、バースデームーンメソッドの最進化形です。

 いまは誰もが明日に不安を感じずにはいられないような時代ですが、そんなときこそバースデームーンをとおして自分を再確認し、かつての、そして現在の、さらに未来の自分に「YES」と言ってあげてください。誰もが自分にとって居心地のよい未来を描き出すことができれば、世界の未来も必ず「YES」にあふれた肯定的なものになるでしょう。

 月を見ると、こころが綺麗になる。世界もきっと綺麗になる。世界とは、あなた自身でもあるのです。