• ●読み方● 和暦=旧暦/月の出入=東京で月の中心が地平線に重なる時刻/(二)=二十四節気/(雑)=雑節/(節)
    =節句/(年)=年中行事/G暦=グレゴリオ暦 (新暦)/データ出典…暦要綱・暦計算室(国立天文台)/※月満ち欠け図は目安です。免責事項
  • 88dからのお知らせ

  • 88dからのお知らせ

    新コンテンツ「和暦のわ」を公開しました

    新コンテンツ「和暦のわ」を公開しました。

    構想1日、制作7か月。「わ」の字を含む言葉を切り口に和暦を紹介したら面白いと、思いつきで新コンテンツとしてメニューに加えたまではよかったのですが、簡単に書けると思いきや、計8コラム中4コラムしかできないまま月日が経過して早半年強。

    「わ」を含む言葉の少なさに加え、こよみにまつわるコラムテーマとの関連づけに難航し、最終的には和暦12月の最後の1週間で残り4本のネタが一気に降りてきまして、年明けまでになんとか仕上げることができました。

    開店休業中だったメニューがこれでオープンに。どうぞおヒマなときにでも読んでみてください。

    そのほかの88dからのお知らせ

    G暦10月16日よりtsukinokoyomi17の販売を開始します

     2017年版の和暦手帳『tsukinokoyomi 17』の販売をグレゴリオ暦10月16日より開始いたします。

     今年もグレゴリオ暦11月30日までは送料無料にて対応。この機会に、ぜひお買い求めください!!

    2017年版 和暦手帳 tsukinokoyomi17 G10月発売

     2017年版の和暦手帳『tsukinokoyomi 17』をグレゴリオ暦10月半ばに発売させていただきます。

     仕様はこれまで同様、リング綴じ、計112ページで、価格は1700円(税込み)。表紙も従来同様、4パターンご用意しております。

     また発売後しばらくは送料無料とさせていただきます。正確な発売日など、より詳しい情報は決まり次第、お知らせしていきます。よろしくお願いいたします。

    新コンテンツ「和暦のわ」を公開しました

    新コンテンツ「和暦のわ」を公開しました。

    構想1日、制作7か月。「わ」の字を含む言葉を切り口に和暦を紹介したら面白いと、思いつきで新コンテンツとしてメニューに加えたまではよかったのですが、簡単に書けると思いきや、計8コラム中4コラムしかできないまま月日が経過して早半年強。

    「わ」を含む言葉の少なさに加え、こよみにまつわるコラムテーマとの関連づけに難航し、最終的には和暦12月の最後の1週間で残り4本のネタが一気に降りてきまして、年明けまでになんとか仕上げることができました。

    開店休業中だったメニューがこれでオープンに。どうぞおヒマなときにでも読んでみてください。

    アクセスしづらい状況を改善しました

    G暦1月4日(和暦1月25日)

     グレゴリオ暦の年末から年始にかけて、本ウェブサイトにアクセスしづらい状況が続いておりましたが、本日、改善いたしました。

     ご利用の皆様にはご不便をおかけいたしまして、誠に申し訳ございませんでした。

    来年16年版手帳はG10月初旬に発売します。

     早いもので、もう来年版こよみの季節となりました。

     来年2016年版手帳『tsukinokoyomi 16』は現在制作中で、グレゴリオ暦10月初旬の発売となります。表紙の一部デザインとカラーが変更になり、新色も登場の予定です。お楽しみに! なお体裁は従来同様、B6判リング綴じで、15年版から採用の中面デザイン、掲載情報も大きな変更はありません。

     このほか今年も発売開始後の約1か月間は送料無料キャンペーンを行います。この期間をお見逃しなく、是非ご利用ください。

     来年も「月のこよみ」で、どうぞよろしくお願いいたします。

    ご意見、ご感想お待ちしています。
    こよみや旧暦、月に関する原稿の執筆お受けしております。
    また旧暦手帳 tsukinokoyomi や本ウェブサイトに対するご意見、ご感想、 tsukinokoyomiをお取り扱いいただけるお店の方なども募集中です。
    ご興味のある方はぜひご一報ください。
                            ご連絡はこちらから。
    コラムタイトル
    朝鮮動乱③ 
    非核三原則の放棄はカネのかからない抑止力
    皇紀2677年 和暦4月5日 ☆受話器を乗せたオシャレなブタはけっしてブレない☆  金正恩が核を手放すことは100%絶対にない。しばらく様子見で抑制的なふりをす...

    ▼続きを読む